デスクワークだと首コリになりやすい?

首コリや肩コリが多い人達には、共通点があることが知られています。
それは、特定の業種に多いということです。
首コリが多い職業というのがあるんですね。
その一つに、デスクワークの多い職業が含まれています。
首コリは首周りの血行が悪くなることで起こるのですが、デスクワークでは首周りの血行が悪くなりやすいからなんですね。
では、何故、デスクワークで首の血行が悪くなるかというと、まず一つには、姿勢があります。
悪い姿勢で、しかも、長時間同じ姿勢で、仕事をする人が多いからです。
特に首コリは、うつむいた姿勢で起こりやすいという特徴があります。
デスクワークでは、うつむいた姿勢で仕事を行う事が多いですから、デスクワークで首コリになりやすいというのは納得ですね。
最近では、それだけでなく、PCの使用頻度も関係してきています。
パソコンワークでは、目の疲れを訴える人も多いです。
目の疲れによって、首コリや肩コリに発展するケースも少なくありません。
つまり、デスクワークは、首コリの原因となるさまざまな要因を含んでいるということになります。
ですから、昔から言うように、1時間に1回程度は手を休め、遠くを見つめたり、立って身体を動かしたりなど、身体をほぐすよう心がけたほうが良いのです。
特に、首コリが激しくなりやすいと感じる人の場合、夏場も冷房などで首を冷やさないよう心がけた服装で仕事をしたり、時々、首を前後に振ったり、回したりといったストレッチを行うだけでも効果があるので、試してください。

関連ページ

枕が悪いと首を痛めてしまう?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
肩こりから来る首の痛みって?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
顎関節症と首コリとの関係性って?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
首の痛みと普段の姿勢の関係性って?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。