顎関節症と首コリとの関係性って?

普段から首にコリを感じている人は多いかもしれませんが、マッサージや指圧を行ってもその症状がなかなか改善されないような場合には、もしかしたら、顎関節症を疑ってみた方がいいかもしれませんね。
それでは、顎関節症と首コリとの関係性にはどんなことがあるのでしょう。
まず、顎関節症ですが、これはあごの関節(顎関節)に何らかの異常がある症状です。
顎関節は耳の穴のちょっと前にあり、口の開閉を行うと骨が動く箇所です。
その部分に指を当てて口の開閉を行うと、わかりやすいでしょう。
この部分が痛い、音が鳴る、口が開けづらいといった症状があるようでしたら、顎関節症だと言えます。
顎関節症の主な原因として挙げられるのが、顎の骨のズレや骨盤の歪み、首や肩のコリであり、顎の関節自体が悪いために発症しているケースは少ないのです。
このため、顎関節の周辺だけを治療するのではなく、整形外科などの専門医の治療によって骨盤の歪みを治したり、首や肩のコリの原因である背中や胸、腕の筋肉の強張りを和らげたりすることで、顎関節症の症状はほとんど改善されます。
つまり、首コリがなかなか治らない場合は、実は、顎関節症の原因となっている骨盤の歪みが首コリを引き起こしていることもあるのです。
また、顎関節症で顎の関節に何らかの異常がある場合には、背中や胸、腕の筋肉のコリが原因となって症状を引き起こしていることもあるでしょう。
顎関節症と首コリには、お互いに深い関係性があるのですね。

関連ページ

デスクワークだと首コリになりやすい?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
枕が悪いと首を痛めてしまう?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
肩こりから来る首の痛みって?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。
首の痛みと普段の姿勢の関係性って?
首コリ・首の痛みは、放っておくと病気に繋がることがあります。大事な神経がたくさん通っている場所ですから、甘く見てはいけません。ここでは首コリ・首の痛みの改善方法や関連する病気について解説しています。